相模原市・海老名市・大和市の陸上クラブ・かけっこ教室 Whirl Wind Athletics Club
お問い合せ

ワールウインド陸上クラブ
下層ページタイトル背景

クラブ代表プロフィール

OUTLINE

田子政昌プロフィール

1987年神奈川県相模原市出身。
市内の公立中学入学と同時に陸上競技を始め、三種競技A(100m・砲丸投・走高跳)をメイン種目とする。
中学時代の最高成績は、県北地区大会4×100mリレー優勝など。

高校は、2006年本屋大賞となった小説「一瞬の風になれ」のモデルとなった神奈川県立麻溝台高校に進学。
一年次は八種競技、二・三年次は三段跳を中心に競技を行う。

中学時代に陸上競技の専門指導を受けれず、高校時代は故障が続いていたことから、
「自分のような選手を少しでも減らしたい」
「多くの人に最高のスポーツサポートをしたい」
と考え、卒業後はスポーツトレーナーを志し、日本工学院八王子専門学校健康スポーツ科学科に進学。

2年次にNSCA公認パーソナルトレーナー(※1)と、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(※2)を取得。
在学時に勤めていたフィットネスクラブの有料プログラムでも社内売上の上位に入り、
陸上競技指導においても相模原市部活動外部指導者認定を持ち、市内の部活動指導を行うなど多岐にわたる活動を行う。

その後、鹿児島県鹿屋市にある鹿屋体育大学へ進学。
選手活動の他、中学校教諭免許の取得を目指す。
大学時代の最高成績は400mハードルで九州学生地区大会入賞など。

上京後、ニューモード陸上クラブに入部。
2012年より現在のワールウインド陸上クラブの礎となる神奈川支部の代表として指導者活動をスタートし、現在まで小学生から大学生・社会人まで幅広い世代に陸上競技の普及・発展を行うためクラブ運営を行っている。

今後の目標は「ワールウインド陸上クラブ」を神奈川県最大級の陸上クラブにすること。

自身の競技では、三段跳において15m00を跳び全日本実業団選手権に出場を目指し、現在も指導している選手とともに競技を続けている。

  • ※1 NSCA…National Strength & Conditioning Association
  • 米国を中心に日本を含めた世界中に支部があるトレ-ニング指導者協会の権威のある団体の一つ   
  •   
  • ※2 公認アスレティックトレーナー
  • スポーツトレーナーは国家資格ではないが、日本体育協会が定める公認資格が国内で最もトレーナー業務に精通する認定資格とされている。合格率は非常に低く、現役学生が受験初年度に合格するすることは稀。

ワールウインド陸上クラブでは主に、海老名市や大和市、相模原市で活動をしています。
5歳~加入出来る未就学クラス・小学生クラスのキッズかけっこ教室、中学生・高校生のジュニア陸上クラブに、本格的な陸上競技クラブなど幅広く指導を行っています。無料体験も実施していますので、ぜひご参加下さい。
何かご不明な点(料金体系など)がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

料金形態のご説明
無料体験のお申し込みはこちら

PAGE TOP