相模原市・海老名市・大和市の陸上クラブ・かけっこ教室 Whirl Wind Athletics Club
お問い合せ

ワールウインド陸上クラブ
下層ページタイトル背景

指導内容LESSON

 

 

 

ワールウインド陸上クラブは日本陸上競技連盟(JAAF)や、日本体育協会(JASA)の提唱する指導理論に基づき安全で正しい、そして楽しいスポーツ活動の場を提供します

幼児・小学生クラスのプログラムは多種多様な運動形態を経験させます

5歳から児童期の子どもたちに大切なことはそれぞれの年齢にあった様々な運動形態を体験させること。
そしてより安全で正しい、楽しいスポーツ活動を行う事で生涯につながるスポーツの基礎につながります。
より意欲的に練習に参加してもらえるよう、ワールウインド陸上クラブではこんな工夫をしています。

【練習ファイルの配布】
小学生クラスの受講生には一人一冊の練習ファイルを配布しています。
クラブからのお知らせや生徒向けのトレーニング資料、測定結果などをファイリングし、より練習に意欲的に参加出来るようにしています。

【年4回の各種目測定】
四半期に一回程度のペースでクラブ練習時間内にトレーニング種目の数値測定をします。
50メートルや100メートル走といった一般的な走る種目の他、助走をつけた「加速走」、立ち幅跳びをはじめとするジャンプ種目なども測定し体力状況・発達状況の把握、確認をしています。
また、身長や体重もクラブ内で確認することで身体の発育状況の確認も行います。

ジュニア選手や大学生・社会人選手には専門的なトレーニングプログラムの提供をします

中学生・高校生のジュニア選手や、ハイレベルな競技成績を目指したい大学生・釈迦人選手それぞれにより次のステージに進める指導を目指しています。
クラブでは選手一人ひとりの目標が達成できるよう様々な情報発信を行っています。

【練習メニューについて】
練習メニューは月間ごとブロック別に作成し、事前に配布しています。
しかし、それぞれ目標とする大会の期間が違うため大会シーズン中はコーチが一人一人メニューを作成、指導することもあります。
年間を通して質の良いトレーニングが実施できるよう、選手に声をかけています。


また、選手の状況が把握できるよう任意での練習日誌・大会結果の提出・添削、記入シートの配布を行っています。
その他、自主練習用・補助トレーニングの資料配布も随時行っています。

>>クラブで配布した資料の一部     


 

PAGE TOP