相模原市・海老名市・大和市の陸上クラブ・かけっこ教室 Whirl Wind Athletics Club
お問い合せ

ワールウインド陸上クラブ
下層ページタイトル背景

クラブ活動内容SERVICE

 

 

 

 

ワールウインド陸上クラブは2015年4月に前身の陸上クラブの神奈川方面での活動から派生し、より地域に密着した活動をするスポーツクラブを目指し設立されました。
私たちは神奈川県相模原市を拠点とし近隣の陸上競技場などを利用して活動しています。

クラブ理念・設立経緯については こちら もご覧ください。
 

キッズかけっこ教室(小学生クラス)

身体の発育と共に様々な運動神経の発達が行われる時期に「安全」で「正しい」スポーツ動作の習得を目指します。
生涯につながるスポーツの基礎として「走る・跳ぶ・投げる」といった陸上競技の基本動作を用いて楽しく運動を行う教室です。

 

児童期の子どもたちは様々な運動技能の基礎の習得が行われます。
そのため、まずは本格的なスポーツ動作よりも「マネをする」「バランスをとる」「リズムに合わせて動く」といったいわゆる神経系の運動技能の習熟を目指します。
色々な運動刺激を与えることで、スポーツとしての身体運動の前段階としての
走る」「ジャンプする」「リズムよく動く」「なげる」「つかむ」「身体を安定させる(がまんする)」といった「動き」を幅広く、かつ活発に体験させることを目的としています。

また、陸上競技においては走動作や跳躍動作の基本的なフォームの他,「素早く・機敏に動く」といった技能はこの年代に著しく発達するため、この時期に様々なドリル動作習得を目指します。

>> 子どもの体力づくりと運動能力向上について
>> 体の動きに欠かせない筋肉について
>> 準備運動・ストレッチについて
>> 運動神経とは
>> 速く走るためのコツ


図1.スキャモンの発育曲線
児童期には様々動作の習得(神経系の構築)が行われるため、この時期にスポーツの基礎となる多様な運動形態を経験させます。
児童期以降、発育による体力増加に伴い多くのスポーツ種目への可能性が開かれます。

無理な体力技能の強化は発育の妨げになるため、持久系の走り込みや筋力トレーニングなどは行いません。
スポーツを楽しむこころを大切に、将来を見据えた指導を行います。

また、基本動作が習熟してきた生徒さまに向けキッズアスリートコース(月額+2,000円+税)を設け、より本格的な陸上競技運動の基礎を学ぶことができます。

>> キッズアスリートコースのご説明

>> 料金形態のご説明
>> 無料体験のお申し込みはこちら

ジュニア陸上クラブ(中学生・高校生向きの陸上競技教室)

陸上競技を学校部活動で行っている中学生・高校生は多いですが、部活動に満足のいく練習環境が整っていないジュニア選手が多く存在しています。

「学校に陸上部がない」
「顧問の先生が陸上競技専門でない」
「学校のグラウンドが狭い」
「活動日数(時間)が少ない」

 


といった理由から、地域の陸上クラブの需要は高まっています。
私たちは陸上競技が好きなジュニアアスリートすべてを応援し、サポートします。

もちろんジュニア選手もクラブでの大会参加(※要選手登録)も可能です。
部活動に参加している生徒さまでも学校での登録と兼ねて選手登録が可能ですので試合参加の機会を増やすこともできます。

コーチ陣は多種目経験者が多く、ほぼすべての種目のトレーニング指導が可能です。

>> コーチ陣の紹介はこちら

>> 料金形態のご説明
>> 無料体験のお申し込みはこちら

陸上競技クラブチーム(大学生・社会人の本格陸上クラブ)/クラブサポーター

神奈川県の一部地域では高校卒業後に陸上競技を続ける大学生・社会人がまだまだ少なく、その背景には受け皿となるクラブが少ないのが現状です。
また、地域(市町村)の選手権でも中高生の参加が目立っています。

私たちは地域の陸上選手が大学進学以降も陸上競技を自分のペースで楽しみ、それぞれのレベルで競技力を向上できる環境を作りたいと思っています。

 

>> 社会人が運動を取り入れるメリット

そして、競技会に参加しないメンバーに向けても懇親会などを企画し、陸上競技を通じたコミュニティ形成も目指しています。

>> 料金形態のご説明
>> 無料体験のお申し込みはこちら

PAGE TOP