相模原市・海老名市・大和市の陸上クラブ・かけっこ教室 Whirl Wind Athletics Club
お問い合せ

ワールウインド陸上クラブ
 
  • 各クラスの活動報告(2017年1月~4月期)
下層ページタイトル背景

各クラスの活動報告(2017年1月~4月期)TRAINING REPORT

 

 

 


こちらではワールウインド陸上クラブの各クラスの日々トレーニングや活動報告を行っております。
普段練習をご覧になれない保護者の方やクラブ入会をご検討している方は是非ご覧ください

 

キッズかけっこ教室(小学生クラス)活動報告

① 冬季期間は投動作の練習を行いました(1月期~2月期)

例年行っている投動作の練習を実施しました。今年もモノを遠くに・狙い通りに投げることを目指しました。

安定したフォームを身に付けられるように肘の高さや目線,投げた後の身体の使い方など,近年の小学生の多くが経験が少なく能力が低下している要素を重点的に抑えて反復しました。



 

② 春の運動に向けた走種目練習を重点的に行いました(3月期~4月期)

気温が低い時期は身体づくり(サーキットトレーニングなど)を中心に実施していましたが,暖かくなってきてから春の運動会に向けて短ダッシュや,
基本的な走フォームの習得の時間を増やして実施しました。

また,5月期には運動会本番に向けた
1.スタート練習(スタート姿勢や反応,前傾姿勢など)
2.カーブ練習
3.リレー形式の練習 なども行い,
スタートからゴールまで教室で習ったことを活かすための準備を行いました。

 

② 【選手コース】競技会参加報告

小学生選手コース受講生を中心に,
4月23日 相模原市公認陸上競技記録会
5月3日 ジュニア陸上競技・チャレンジカップ
5月13日 大和市公認陸上競技記録会
 に出場しました。

例年早くから募集を開始し,多くの方にご参加頂くチャレンジカップでは昨年より多くのリレーチームを組んで出場し,事前に練習を重ねて本番を迎えることが出来ました。
惜しくも入賞は逃しましたが,今後もリレー種目を通じてチームの仲間と協力して競技をするということを伝えたいと考えています。
地域の記録会ではのびのびと競技をし多くの生徒が競技会デビューや自己ベストの更新をし日頃の成果を発揮していました。

ジュニア陸上クラブ活動報告

オフシーズンのトレーニングについては,全5回の砂浜強化練習の他通常の練習でも中学生(初級者)・高校生以上(中上級者)にグループ分けして実施し,
参加する選手の発育や技能習熟に合わせた練習を実施することが出来ました。
また,昨シーズン終了後に実施した体力測定(コントロールテスト)の結果を比較しても多くの選手に数値的な変化も見られ良い冬期練習が出来た様です。

 

今後は,各年代の競技会(地区中体連や高体連での大会)に向けて準備を進めていきます。
 

東日本実業団選手権(5月20~21 於:秋田県) 結果報告

先日行われました第59回東日本実業団陸上競技選手権にコーチ・スタッフ及び社会人のトップメンバーが出場致しました。

個人種目は100mにて準決勝進出,200mにてB決勝進出を初め昨年よりも上のラウンドでレースをすることが出来ました。
また,4×400mリレー(大久保‐佐々木‐田子‐清水)は4位入賞。
そして4×100mリレー(大久保‐松元‐佐々木‐清水)では3位入賞することが出来ました。

>>4×400mリレーの映像はこちら

今大会は神奈川県川崎市でのグランプリ大会と日程が重なった関係もあり,一部のトップ選手が不参加となり参加者数も例年より少ない中の大会ではありましたが,そのような状況でもしっかりと上位を目指して戦うメンバーがそろったことでクラブ史上初のリレーでの表彰台に立つことが出来ました。

今後は7月に行われる神奈川県陸上競技選手権に向けて一層のトレーニングに励んでまいります。

 

PAGE TOP