練習内容

小学生クラス(かけっこ・陸上教室)
陸上競技の動作を基に、運動神経の発達を主としたさまざまな運動を取りいれていきます
クラブチーム活動(中学・高校生以上)
陸上競技の専門種目の練習を行っていきます

キッズかけっこ教室(小学生クラス)

運動神経がほぼ完成する12歳までに、走るだけでなく【平衡性・敏捷性・調整力・バランス感覚・柔軟性】など、多くの能力を発達させながら、運動の基礎基本を学びます。また、シーズンごとに跳躍・投てき種目にも触れながら、複合的な運動にも取り組み、将来のスポーツ活動に向けて可能性を広げていきます。

※全シーズン、教室の最後には、まとめとして走練習を実施します

クラブチーム活動(中学・高校生以上)

より良い環境で競技に取り組みたい、より専門的な指導を受けたいという中高生や、卒業して大学生や社会人になっても 競技を継続したいという選手の受け皿としてジュニア・クラブチームを展開しています。短距離・中,長距離・跳躍・投てきと、 各ブロックに分かれ、練習を行います。各ブロックを現役のコーチが担当し、それぞれが目指す大会や記録に向けて取り組みます。

また、大学生・社会人を中心とした短距離ブロックでは積極的にリレー競技を実施しており、別途練習を行う場合があります

⇒【リレーチーム(社会人短距離ブロック)の紹介ページ】

身体が標準的に発育している中学生以上の選手は中・長距離ブロックにも参加出来ます(※通常のクラブ練習と活動時間が異なる場合がございます)

⇒【駅伝チーム(中・長距離ブロック)の紹介ページ】

無料体験

はじめての方へ